代理店よりもルールに沿ったフランチャイズ!どのような仕組み?

加盟店になろう!フランチャイズとはどんな仕組み?

自分の努力次第でいくらでも売り上げを出すことが出来れば、全く出せないことがあるのが代理店の仕組みです。フランチャイズの場合、フランチャイズ本部が享受するノウハウによって未経験からでも店舗を経営することが出来ます。しかもある程度売り上げが約束されているので、成功率が高い大きな特徴があります。売り上げの何パーセントかを支払うロイヤリティを対価として成功したビジネスのノウハウを学ぶことが出来るので経営のやり方を勉強する機会にもなるでしょう。

未経験、そして高い集客率が得られるメリットがある!

フランチャイズ本部の加盟店のオーナーとして店舗を経営する場合、大きな集客支援が継続出来るメリットがあります。これは代理店も同じで、成功している本部が高い広告費をかけて全ての店舗に広告を発信することが出来るからです。より集客率が高まるように大掛かりな宣伝をすることが出来ますし、本部が広告を発信しているおかげで加盟店にもメリットがあるのです。また、未経験でも運営に関するノウハウをしっかりと勉強するので誰でも店舗経営が出来る可能性がありますよ。

マニュアルに従うべき!自由じゃないフランチャイズ!

フランチャイズ本部の加盟店になることで様々なメリットがありますが、デメリットも見逃せません。代理店の場合、ハッキリとしたマニュアルがないので本部から商品を受け取って自分のやりたいように運営することが出来ます。しかし、フランチャイズだとマニュアルに従って運営しなければならないので、運営は出来ても自分で考えたことが本部に通らないことがほとんどです。自分ならもっとこうするのに、と思っていても出来ないのは何かもどかしいですよね。

代理店の募集は、幅広い業種の企業が積極的に行っており、店舗経営が初めての場合でも充実したサポートを通して経営を軌道に乗せられます。